講師一覧

宮原 孝之

ニーズ・オリエンテーションで受講生の必要なものをすべて満たす受験物理界のカリスマプレゼンター。

物理

宮原 孝之MANATO miyahara

宮原 孝之


大学卒業後は東芝に就職し、総合研究所などで最新テクノロジーの研究を行うも、5年で退社。その後、大学在学中からアルバイトで携わっていた予備校業界に転職。現在は、業界最大手の予備校で教鞭をふるう。そこでは季節講習会の全理科科目の講座中唯一の満員御礼講座を担当するなど、まさに受験物理界のカリスマ的存在となっている。「ものを考えることの喜びを伝えたい」をモットーとし、物理現象をわかりやすく伝え、受講生に必要なもの(ニーズ)、つまり物理への抵抗感を取り去り得点力養成を講義の最優先にする。「なぜ、その問題が出題されるのか」というレベルで物理を語り、基本問題からどんなに複雑な問題も一貫した同じ手法で解く明快な講義は、基礎レベルから東大・医大レベルまで幅広いレベルの受講生に点数のとれる授業と評される。
その風貌からは想像できない優しい語り口調の繊細な講義は、多くの受講生をひきつけてやまない。

資料請求・体験入塾のお申込みはこちら その他の質問もお気軽にお問い合わせください 入塾までの流れを確認する